スポンサーリンク
スポンサーリンク

『「人生の勝率」の高め方』の要約について

ビジネス

こんにちは!しょーてぃーです!

今回は、土井英司さんの

『「人生の勝率」の高め方』について

紹介をしていきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『「人生の勝率」の高め方について 

本書の概要

本書はひとことで言うと

選択する力」を教えてくれる1冊です。

 

本書をオススメしたい人

・コスパよく生きたい人

・無駄な努力をしたくない人

・選択する力を身につけたい人

 

人生は選択の連続です。

どこに住むか

どんな仕事をするか

何を食べるのか

誰と付き合うのか etc……

 

私たちは日々何かを選び

選んだものによって大きく変わります。

 

イチローがあんなに有名なのは

野球を選んだからです。

もしイチローが野球ではなく

カバディやセパタクローを選ぶと

同じ名声を得ることはなかったです。

 

重要なことは

ごむしゃらに頑張るのではなく

どこで頑張るのかを正しく選ぶことです。

 

本書では、選択する力の

重要さと付け方について

詳しく解説されています。

 

『「人生の勝率」の高め方のまとめ

センターピンを狙え

やるべきことはたった一つで

物事のセンターピンを見極めることです。

 

センターピンとは

ボーリングの先頭のピンのことであり

世の中のすべてのことは

センターピンと

そうでないピンが存在しています。

 

そして、センターピンを外した努力は

無駄に終わることが多いです。

 

大事なことは、他のピンを放っておあて

センターピン1つだけを

倒すことに集中することです。

 

イチローにとって

センターピンは野球でした。

 

また、コンビニには

立地、広さ、接客、きれいさ、在庫など

複数のピンが存在しています。

 

このなかで一番大切な

センターピンは立地です。

 

立地がよければ

他のことがどうであっても

お客さんは来ます。

 

このセンターピンを

自分の目の前にある物事に当てはめて

センターピンとまったく違う場所で

無駄な努力をしていないかを

チェックすることが重要です。

 

選択の失敗は努力でカバーできない

失敗する人や

上手くいっていない人は

センターピンを外して

努力している人です。

 

つまり、ここを抑えれば大丈夫という部分を

捉えられていないということです。

 

魚が一匹もいないところで

1日中釣りをしても魚は釣れません。

 

このように、センターピンを外すと

時間とエネルギーを無駄にします。

 

魚が大量にいるところでは

釣り糸を垂らせば

魚はバンバン釣れます。

 

努力したから魚が釣れるのではなく

抑えるところをきちんと抑えたから

結果が出ただけです。

 

選択を間違えた場合は

その場で頑張るのではなく

すぐに別の方向に舵を切ることです。

 

環境を変える重要性

選択する力を身につけるには

情報を集める必要があります。

 

スマホを買うときに

各メーカーの機能や相場

口コミなどを調べておくと

損することが少なくなるように

情報を知っておくことは重要です。

 

そして、情報を集めるには

環境を変えることがオススメです。

 

人間が変わる方法は

3つしかありません。

  1. 時間配分を変える
  2. 住む場所を変える
  3. 付き合う人を変える

 

今までの環境が

私たちを形成しており

同じ環境にいても

同じ発想しかできません。

 

だからこそ

人付き合いを変えたり

住む場所を変えるなどの

環境を変えることで

新しい情報が入ってくるようになります。

 

1人暮らしや海外に住んでみて

考え方が変わった人がいるように

今までの選択肢が

すべてだと思っていたのに

もっといい選択肢が

見つかることがあります。

 

選択を見送らない

現代はネットで調べれば

たくさんの情報があります。

 

しかし、情報がありすぎることで

何かを選ぶときに

迷ってしまうこともあります。

 

そこで絶対にしてはいけないのは

選択を見送ること

つまり、先延ばしにすることです。

 

選ばないということは

選ばないという選択であり

今のままと何も変わらないです。

 

ウダウダと悩んでいる間も

時間は流れています。

 

そして、迷っている間に

時間とチャンスを失います。

 

迷った結果

とりあえずAをやってみて

違ったらBをした方が

結果的に得られるものが大きいです。

 

何もやらなければ

自身が身に付かず

将来的にダメージが大きいです。

 

自信を失わないためにも

選択において大事なのは

正しさよりも速さです。

 

情報を集めて結論を出したら

とりあえずやってみることです。

 

やってみてはじめて

正しいか間違いかの答えが出ます。

 

そして間違いに気づいたら

速攻でやり直すだけです。

 

10回やって1回上手くいったらラッキー

と思うくらいの感覚で

選び直すスピードが重要です。

 

最後に

ここまで本書について紹介してきました。

 

センターピンの重要さについて

理解することができる1冊です!

 

本書が気になる方は

是非手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました