スポンサーリンク
スポンサーリンク

【出会いがない男の恋愛婚活教科書】の要約「女性に嫌われない編」

恋愛

こんにちは!しょーてぃーです!

 

今回も、根本直潔さんの

『出会いがない男の恋愛婚活の教科書』を

引き続き紹介していきます!

 

今回は第2回目の

「女性に嫌われない編」として

・出会いはあるのに、なぜか女性と付き合えない

・女性に相手にされない人 向けに

本書を紹介します!

 

本書の概要や

第1回目の「女性と出会う方法編」はこちらにまとめています!

【出会いがない男の恋愛婚活教科書】の要約「女性と出会う方法編」
こんにちは!しょーてぃーです! 今回は、根本直潔さんの 『出会いがない男の恋愛婚活の教科書』 について紹介します! 本日より3日に分けて、本書を紹介していきます。 「女性と出会う方法編」 「女性に嫌われない編」 「...

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出会いがない男の恋愛婚活の教科書】の要約「女性に嫌われない編」

女性が男性を見ている3つのポイント

女性は男性を見るときに

以下の3つのポイントしか見ていないです。

  • ・清潔感
  • ・中身
  • ・社会的地位

 

まずはこれらのポイントを

女性から嫌われない程度まで

底上げする方法を紹介していきます。

 

1.清潔感を出すためにすること

まず女性は、男性を見てたった7秒で

「異性として見れるか」を判断します。

 

もしこの7秒で、その女性の合格点を下回ると

「恋愛対象外」と判断されて

2度とその女性と

恋愛に発展することはないです。

 

この7秒の試験を通過するために

「清潔感」は最重要項目です。

 

そして、清潔感は

誰でも意識しだいで身に付けられます。

 

清潔感は「髪型」「服装」「体臭」「小物」の

4つに分けられます。

 

髪型について

世の中にはかっこいい髪型は

たくさんありますが、その髪型が

自分に似合うか否かは別問題です。

 

長髪のキムタクやオダギリジョーは

めっちゃかっこいいです。

 

しかし、あの髪型は

彼らだから似合うのであり

勘違いして似合わないのに長髪にすると

ただのイタイやつになります。

 

そして、そんなことにならない為に

プロの美容師さんに

お願いするのが1番早いです。

 

美容室に行って

「清潔感があって

 女性ウケのいい髪型にしてください!」と

オーダーすれば解決します。

 

そのついでにワックスなどの

スタイリング剤の使い方も、教えてもらうといいです。

 

服装について

服装はその人のセンスが

はっきりと出るところです。

 

そして、服装がダサいと

女性は「隣を歩きたくない」と思ってしまいます。

 

なぜなら、自分まで周りから

「ダサい奴と同類」と見られるからです。

 

つまりファッションは

自分のためでなく、相手のためにするものです。

 

そんな大切な服装において

ダサくならないポイントは以下の3つです。

  • ・体型に合った服
  • ・配色のバランス
  • ・綺麗め

 

まず、最近の流行りで

ダボダボとした服が流行っていますが

難しいことはせずに

自分の体型に合った

ジャストサイズの服を選ぶことです。

 

そして配色ですが

「白」「黒」「グレー」「ネイビー」の

4色だけでいいです。

 

黄色や緑などのパステルカラーは

組み合わせたりすることが難しいです。

 

「白」「黒」「グレー」「ネイビー」のみで

十分おしゃれに見えますし

4色の相性もいいので

失敗する確率は少なくなります。

 

地味な白いスウェットだけより

ネイビーのジャケットを羽織るだけで

印象はガラッと変わります。

 

そして、いい印象を与えたいなら

綺麗な服装を着ることです。

 

変にダメージのあるものや

ロゴとかついている服は

買わない方がオススメです。

 

体臭について

どれだけイケメンでも

口臭がひどいとモテません。

 

恋愛する以前に

口臭や体臭のケアは必須です。

 

まず口臭に関しては

2ヶ月に1回は歯医者で

定期検診に行くことで

口の中のケアができます。

 

そして体臭対策は制汗スプレーなどの

デオドラントを持つことです。

 

自分の体臭は自分では気付きにくいです。

そのため「やりすぎかな?」と

思うくらいがちょうど良いのです。

 

小物について

「靴」「カバン」「腕時計」の

3つに力を入れると

清潔感が身に付きます。

 

この3つは女性が必ず見ており

いくら髪型や服は良くても

持っている小物が汚れていると

清潔感がなくなってしまいます。

 

まず靴もカバンも2~3万円払えば

綺麗で良いものが買えます。

 

清潔感を出すために

ここは少し背伸びしても

良いものは物持ちがいいので、年単位で使えます。

 

そして腕時計は

女性が絶対に見ています!

 

腕時計は現代でも

社会的なステータスを表すもので

腕時計が安っぽいだけで

「この人お金ないのか?」と思われてしまいます。

 

特に社会人が安っぽい時計を

つけていると思われやすいです。

 

お金があるなら

ロレックスやブルガリなどの

売っても値崩れしない時計を

買うと良いのですが

個人的には「スマートウォッチ」がオススメです。

 

スマートウォッチは

「腕時計で見栄を張る」マウント文化から

外に属している時計です。

 

お金持ちでも

スマートウォッチをつけている人もいます。

 

ここまで清潔感を

身につける方法を紹介しましたが

どれも努力でカバーできるものなので

やっておいて損なことはないです。

 

中身=会話が面白いこと

清潔感の次に女性が見ている

「中身」というポイントですが

清潔感があっても中身がないとモテないです。

 

特に結婚を前提とした

真剣な恋愛を求めている人は

中身を最重要視します。

 

ここで言う女性の思う

「中身がある男性」とは

話していて楽しい男性のことです。

 

自分の価値観に固執しない

話していて楽しい男性に共通しているのは

「自分の価値観に固執しないこと」です。

 

「家事は女性がするべきだ」

「付き合ったら異性の連絡先は消すのが当然」

「朝は絶対にパンを食べるべきだ」とかです。

 

こんな感じに

男性に価値観を押し付けられた女性は

「この人話通じないなー」と思います。

 

そして男性は自分の言っていることを

「論理的に正しいことである」とを説明します。

 

背景や科学的根拠なんかを

提示して自分が正しいことを力説しますが

その話を聞く女性の目は死んでいます。

 

とにかく

「価値観を押し付けないこと」と

「論破しようとしないこと」は

最低限でも覚えておいてほしいことです。

 

共感が8割・いじりが2割

基本的に女性は

共感してほしい生き物ですが

2割くらいは「いじる」必要があります。

 

「さじ加減が難しい!」と思いますが

モテる人はこのさじ加減を

しっかりしています。

 

共感ばかりしていると

女性は物足りなくなり

「中身のない人」と思ってしまいます。

 

そこで冗談を言ったり

少しいじることで「からかう」のです。

 

この「からかう」ことは

料理でいう調味料みたいなもので

会話に少しアクセントを入れるのです。

 

しかし、いじり過ぎると

「ウザい」と思われてしまうので2割程度で十分です。

 

やりすぎてしまうと

相手の女性から嫌われる可能性もあります。

 

それでもいじることが出来るのは

「別に嫌われても他の女がいるし」という

余裕があるからです。

 

ここでも

「同時に複数の女性にアプローチする」ことの

重要性が響いてくるのです。

 

上手く女性を褒める

女性を褒めようとすると

「かわいい」「スタイルがいい」と

言ってしまいがちです。

 

容姿を褒めると

「この人身体目的じゃね?」と思われますし

美人は「かわいい」と

言われ慣れているので響きません。

 

また、顔にコンプレックスを

持っている人もいるので

「全然可愛くないし!!」と

反論してくる人もいるくらいなので

容姿を褒めることは

あまりおすすめできないです。

 

また、「優しいね」と褒めても

「こいつ私の何がわかるんだよ」と

思われてしまいます。

 

「容姿も内面も褒めるのがダメなら

 何がいいんだよ!」と思ってしまいますが

褒めるポイントは

「周囲が気付きにくい女性のアイテム」です。

 

例えば、ネイルやイヤリング

指輪やアクセサリーを見て

「そのアクセサリーかわいいね」といった感じです。

 

女性が身につけているアイテムは

その女性がこだわって選んでいる可能性が高いです。

 

身につけているアイテムを褒めることで

「女性は自分をしっかりと見てくれている」と

感じやすいのです。

 

話を聞く男

中身のある男の最後は

「話を聞ける男」のことです。

 

人間は、ほとんど相手の話を聞いておらず

「自分の話したいこと」を常に考えています。

 

だからこそ女性のオチのない話を

めっちゃ興味深く、相槌を打って

話を聞く男性はモテます。

 

なぜなら女性は

「この人は話を聞いてくれる!」と感じるからです。

 

女性の話を遮って

自分の話をするのではなく

その女性の話を広げてあげることも大切です。

 

そうすることで

会話は広がるし、女性が進んで話してくれます。

 

社会的地位について

「この男性は社会でいうと

 どの位置なのか?」というのが

社会的地位なのですが

これは「あればいい」と考えるといいです。

 

清潔感と中身があれば

社会的地位がなくても、ある程度モテます。

あくまでもプラスアルファ程度です。

 

「テレビ朝日で働いてます」

「Googleで働いてます」など

お金持ちであるステータスを見せれば

モテることは間違いないです。

 

しかし、誰もが成功できる

世の中ではないので

社会的地位を磨くことは極めて難しいです。

 

なので「清潔感」と「中身」を磨いて

できる限りコツコツと

社会的地位を身につけていけばいいのです。

 

最後に

ここまで本書にでの

「女性に嫌われない方法」に特化して

紹介してきました。

 

「清潔感」や「中身」と言われると

分かりづらいことでしたが

1つずつ項目にすることで、明確になっていきます。

 

次回は「女性の脈ありサイン編」について

紹介させていただきます。

 

女性の脈ありサイン編はこちらです!

【出会いがない男の恋愛婚活の教科書』の要約「女性の脈ありサイン編」
こんにちは!しょーてぃーです! 今回も、根本直潔さんの 『出会いがない男の恋愛婚活の教科書』を 引き続き紹介していきます! 今回でラストの第3回目は 「女性の脈ありサイン編」として ・女性の脈ありサインの種類や ・告白...

 

既に本書が気になる方は

是非手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました