スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ユダヤの商法』の要約について

お金

こんにちは!しょーてぃーです!

今回は、藤田田さんの

『ユダヤの商法』について

紹介をしていきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ユダヤの商法について 

本書の概要

本書は、ひとことで言うと

仕事や商売の鉄則について

教えてくれる1冊です。

 

本書をオススメしたい人

・お金を稼ぎたい人

・商売で成功したい人

・ユダヤ人の考えが知りたい人

 

藤田田さんは日本マクドナルドの創業者であり

78歳で亡くなった時の遺産が約491億円でした。

 

ここまで資産家になれたのは

ユダヤ人から秘訣を学んだからです。

 

本書は藤田さんが

ユダヤ人たちから学んだ知恵や法則を

惜しみなく凝縮された1冊です。

 

『ユダヤの商法のまとめ

78:22の法則を守れ

78:22の法則は、世の中のすべてが

78:22で成り立っているという考え方です。

 

人間の体は水分が78%で他の物質が22%でできていたり

空気は窒素が78%で酸素等が22%でできていたり

地球も海が78%で陸が22%です。

 

これら以外にも多くのことが

78:22で成り立っており

人間の力ではどうしようもできない

不変の法則となります。

 

なので、何かビジネスをするときは

この法則を従う必要があります。

 

ちなみにお店の売上の8割は

全体の2割の常連客で占められています。

 

全てのターゲットを狙って

何かを売るのではなく

常連の2割に向けて商品を作る方が

儲かるということです。

 

女と口を狙え

ユダヤ人は商品は2つしかないと言っており

それは女と口です。

 

ユダヤ5700年の歴史の中で

男が働いて女が生活を成り立たせると考えています。

 

つまりお金を使うのは女性であり

商売をするなら女性を狙うべきということです。

 

何かのブームは女性からであり

大ヒットさせるには女性ウケが必要なのです。

 

もし、女性ウケが分からない場合は

そのときは口に入れる商品

つまり食べ物を売るべきです。

 

口に入れるものは

必ず数十時間で消化されて排出されます。

 

そして必ず次の商品が必要になります。

そこらじゅうに飲食店があるのは

誰でもできて需要が多いからです。

 

お金に綺麗・汚いはない

水商売やスパチャやオンラインサロンなどで

稼いだお金を汚いという人はいます。

 

逆にコツコツ汗水流して働いて

稼いだお金は綺麗なお金と考える人はいます。

ですがお金に綺麗も汚いもないです。

 

脱税や犯罪はダメですが

正当に稼いだお金であれば

綺麗も汚いもありません。

 

1000円は1000円であり

10000円は10000円ですので

お金に変な感情を入れないことです。

 

必ずメモを取って質問をする

ユダヤ人は重要なことを

どんな場所でもメモを取ります。

 

なぜならユダヤ人は

曖昧なことを嫌うからです。

 

労働時間・報酬・仕事内容など

よくわかっていないのに

何かを実行しません。

 

なのでメモを必ず取り

分からないことは放置せずに質問します。

 

「聞くのは一時の恥」という言葉がありますが

ユダヤ人は一時の恥とおもわず

めちゃくちゃ質問します。

 

とにかく理解できるまで聞き

答える方が曖昧になれば

恥ずかしいと思うくらい質問します。

 

納得してから取引するのが

ユダヤの商法の鉄則です。

 

休息は絶対必要

仕事に熱心なユダヤ人は

ずっと働いているわけではないです。

 

彼らは休むことの重要性を

よく理解しています。

 

実際にユダヤ人は

金曜の夜から土曜の夕方まで

禁酒・禁煙・禁欲と全ての欲を絶って

休息に専念しています。

 

ずっと張り詰めていると

どこかで切れてしまうので

意識的にスイッチのオンとオフを

切り替えることが効率の良い働き方です。

 

成功したければ暇になる

「貧乏暇なし」という言葉があるように

お金はなくても、暇がなければ

成功するのは難しいです。

 

ゲーム実況で成功した人は

ゲームの才能があったかもしれませんが

そもそもゲームする時間があったから成功できました。

 

ゲームをやる時間もないくらい

忙しく働いていれば

ゲーム実況はできません。

 

つまりお金がないからといって

暇な時間をなくしてはいけないのです。

 

自分の残り寿命を計算する

ユダヤ人は自分の寿命を

計算していることが多いです。

 

そして自分だけでなく

相手の寿命もちゃんと計算しています。

 

なぜならユダヤ人は

人間の命は永遠ではないという

事実を踏まえているからです。

 

寿命を意識するだけで

何を今するべきかが明確になります。

 

今30歳であれば

健康寿命を70歳だとすれば

残り40年は健康的に生きれますが

計算すると480ヶ月しかないです。

 

そう考えると時間を無駄にするのは

めっちゃ勿体無いと感じます。

 

60点でOK

ユダヤ人は何かを始める時に

合格点は60点くらいで良いと考えています。

 

人間だから間違えることもある

というマインドでいます。

 

100%を目指そうとすれば

かなりの労力や時間をかけることになり

途中で挫折することも多いです。

 

それよりも60点を許容範囲とすれば

気軽に始められて継続もしやすくなります。

 

最後に

ここまで本書について紹介してきました。

 

本書はお金を稼ぐうえで

教科書にレベルの1冊だと感じました!

 

本書が気になる方は

是非手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました