スポンサーリンク
スポンサーリンク

『タクジョ!』のあらすじと感想

小説

こんにちは!しょーてぃーです!

今回は、小野寺史宜さんの

『タクジョ!』について

紹介をしていきます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『タクジョ!について 

本書の概要

本書は、女性タクシー運転手の

日常生活や葛藤を描いた物語です。

 

本書をオススメしたい人

・お仕事小説が好きな人

・男社会で生きる女性の大変さを知りたい人

・ゆったりとした作品が好きな人

 

四大卒の高間夏子は

新人タクシードライバーです。

 

志を持って入社し仕事に励みますが

日々些細なことが起こります。

 

小野寺さんの作品は

ドラマチックな事はあまり起きず

日常をそのまま描く物語が多いです。

 

本作もドラマチックな事は起きませんが

タクシードライバーのことを応援したくなったり

ささやかな励みになる作品です。

 

『タクジョ!のあらすじ

あらすじの概要

高間夏子は四大卒の新人タクシードライバー。

女性客が安心してタクシーに乗れるよう、自分が運転手になると決めてこの道に進んだ。

女性運転手の比率はわずか3%。無賃乗車や強盗など不安要素も尽きないが、

個性あふれる先輩や同期に励まされ、家族に支えられて、

夏子は誠心誠意、仕事に恋に(!?)立ち向かう。

温かくて爽快な青春お仕事小説の傑作!

タクジョ!より

 

運転が好きなこともありますが

女性が安心してタクシーに乗れるように

タクシー運転手になった高間夏子の

周囲で起こるささやかな日常を描く作品です。

 

『タクジョ!』の感想

タクシードライバーについて

本作は、「タクジョ!」というタイトルから

女性タクシードライバーの物語です。

 

そのため、本作を通じて

タクシードライバーについて初めて知ることが多いです!

 

タクシードライバーの多くは

2日に1回の隔日勤務であり

勤務時間は午前8:00~翌午前4:00です。

 

就業時間が長いな!と思いましたが

休みが割と取れたり

性別・学歴・年齢を問わず働けたり

ひとりで仕事ができたりなどのメリットも多いです。

 

勤務時間中の過ごし方や

タクシー業界のルールなど

わかりやすく描かれており

作品を通してイメージしやすい物語です。

 

また、女性ドライバーということもあり

女性特有の悩みも描かれています。

 

仕事にプライベートに悩みを抱えた

夏子を応援したくなります!

 

小野寺さんの文章の読みやすさ!

小野寺さんの文章は

作品問わずテンポが良くて読みやすいです。

 

会話が中心に物語が進むこともあり

ページが次々と進みます。

 

そのうえ内容も面白いことから

より一層読みやすい物語です!

 

最後に

ここまで本書について紹介してきました。

 

タクシードライバーである女性の

日常を描いた作品は

読みやすく面白かったです!

 

本書が気になる方は

是非手に取ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました